トイレの神様 - 植村花菜

作詞:植村花菜・山田ひろし
作曲:植村花菜

小3の頃からなぜだか
おばあちゃんと暮らしてた
実家の隣だったけど
おばあちゃんと暮らしてた

毎日お手伝いをして
五目並べもした
でも、トイレ掃除だけ苦手な私に
おばあちゃんがこう言った

トイレには
それはそれはキレイな女神様がいるんやで
だから毎日キレイにしたら
女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで

その日から私は
トイレをピカピカにし始めた
べっぴんさんに絶対なりたくて
毎日磨いてた

買い物に出かけた時には
二人で鴨なんば食べた
新喜劇録画し損ねたおばあちゃんを
泣いて責めたりもした

トイレには
それはそれはキレイな女神様がいるんやで
だから毎日キレイにしたら
女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで

少し大人になった私は
おばあちゃんとぶつかった
家族ともうまくやれなくて
居場所がなくなった

休みの日も家に帰らず
彼氏と遊んだりした
五目並べも鴨なんばも
二人の間から消えてった

どうしてだろう?
人は人を傷付け、大切なものをなくしてく
いつも味方をしてくれてたおばあちゃん残して
ひとりきり
家 離れた

上京して2年が過ぎて
おばあちゃんが入院した
痩せて細くなってしまった
おばあちゃんに会いに行った

「おばあちゃん、ただいまー!」ってわざと
昔みたいに言ってみたけど
ちょっと話しただけだったのに
「もう帰りー。」って
病室を出された

次の日の朝
おばあちゃんは静かに眠りについた
まるで まるで
私が来るのを待っていてくれたように

ちゃんと育ててくれたのに
恩返しもしてないのに
いい孫じゃなかったのに
こんな私を
待っててくれたんやね

トイレには
それはそれはキレイな女神様がいるんやで
おばあちゃんがくれた言葉は
今日の私をべっぴんさんにしてくれてるかな

トイレには
それはそれはキレイな女神様がいるんやで
だから毎日キレイにしたら
女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで

気立ての良いお嫁さんになるのが夢だった私は
今日もせっせと、
トイレをピカピカにする

おばあちゃん
おばあちゃん
ありがとう、

おばあちゃん
ホンマに

ありがとう

※歌詞の保存、印刷、引用、コピー&ペーストは著作権保護の観点から禁止しています。

1 /  (最初に戻る)

新着歌詞 - 植村花菜

(歌い出し)Into my arms like a stranger…

(歌い出し)どうしたんだい?浮かない顔して…

(歌い出し)どれくらいの時間 隣にいただろう…

(歌い出し)あなたのどこが好きか?って 周りに聞かれるたび…

(歌い出し)楽しかったらそれでいいやん 歌いたかったら歌えばいいやん…

アーティストデータベース - 植村花菜


よくある質問
このサービスのよくある質問です
1 掲載されている歌詞に誤りがあるので訂正してもらいたい
gooのお知らせ
おもいやり食堂gooヘルスケア「おもいやり食堂」ヘルシーでおいしいメニューがたくさん!疲労回復にもつながるメニューも。早速、つくってみよう!
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
SIM入門スマホをお得に!SIMフリー端末、格安SIM情報あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けします
災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
パピレスgoo電子書籍特集愛犬を失った彼女を立ち直らせたのは、英一郎(犬)との出会いだった。2人の種族を越えた愛が始まる!?
gooサービス
教えて!   不動産   賃貸   地図   乗換案内   天気   郵便番号   中古車   中古バイク   講座   資格   求人   アルバイト   マネー   保険   ホテル予約   旅行   電話帳   辞書   Wikipedia   ビジネスコラム   プレスリリース   エコ   飲食店   レシピ   恋愛占い   無料占い   懸賞